あなたのみことばは, 私の 足のともしび, 私の 道の 光です.
詩篇 119:105

みことば

思い出したこと

投稿者
hirakata
投稿日
2022-04-04 08:45
閲覧数
98
「ですから、あなたがたは行って、あらゆる国の人々を弟子としなさい。父、子、聖霊の名において彼らにバプテスマを授け、わたしがあなたがたに命じておいた、すべてのことを守るように教えなさい。」(マタイ28:20)

 昨日の礼拝で、洗礼式がありました。この教会にとって特別で、感激な祝福のときでした。その洗礼式で語った、イエスさまのみことばが、マタイの福音書の最後のところです。

 洗礼は、スタートです。ゴールではありません。クリスチャンには、スタートはありますがゴールは永遠にありません。常に、創造主の素晴らしさを体験し続け、成長し続けるのです。今の世界が終わった後の新天新地でもそうです。創造主のすばらしさは極め尽くせないからです。その洗礼について、私たちはゴールだと勘違いしてしまっていました。学び、罪をやめ、愛の人になってから洗礼を受けるのだと、どこかで思いこんでいたのです。ある宣教師から教えられて、ハッとさせられたのです。

 礼拝が終わり、二人の方から、そのマタイの福音書のみことばについて質問をされました。何かを感じられたのでしょう。一緒に、みことばを開きました。そして、私自身、思い出したことがあります。それは、洗礼を受ける目的でした。つまり、私たちが救われる、洗礼を受ける、教会につながる目的はイエスさまの弟子となるためなのです。洗礼を受け、弟子として成長するために、新しい人生をスタートするのです。そして、「すべてのこと守るように教えなさい」と言われたのです。目的は、イエスさまの弟子となるためです。

 では、弟子とは、どういう意味なのでしょうか。それは、人々に福音を伝える人です。そのことを意識し、そのために励む人です。何とかして、一人でも救いに導きたいと祈る人です。自分が救われたのは、家族や隣人に福音を伝えるためだということを忘れない人です。

 弟子が必要です。いつかは、私たちは地上から天に上げられていきます。受け継ぐ人が必要です。バトンタッチしなければなりません。イエスさまの宣教命令を、最後まで続けるためです。その意味で、日本の教会は弟子づくりに失敗しているのです。教会の不振の原因はそれなのだと分かりました。

 私は、イエスさまの弟子となるために召されたのです。私自身、そのことからもう一度はじめたいと思っています。



 

 
合計 65
手順 タイトル 投稿者 投稿日 推薦 閲覧数
65
その方と同期しよう
hirakata | 2022.06.15 | 推薦 1 | 閲覧数 18
hirakata 2022.06.15 1 18
64
いやいやながらでなく
hirakata | 2022.05.23 | 推薦 1 | 閲覧数 38
hirakata 2022.05.23 1 38
63
死ぬことは益です
hirakata | 2022.05.12 | 推薦 1 | 閲覧数 62
hirakata 2022.05.12 1 62
62
もっと先まで
hirakata | 2022.04.25 | 推薦 1 | 閲覧数 58
hirakata 2022.04.25 1 58
61
思い出したこと
hirakata | 2022.04.04 | 推薦 1 | 閲覧数 98
hirakata 2022.04.04 1 98
60
さらけ出されています
hirakata | 2022.01.25 | 推薦 1 | 閲覧数 217
hirakata 2022.01.25 1 217
59
逆境の日には
hirakata | 2022.01.11 | 推薦 3 | 閲覧数 195
hirakata 2022.01.11 3 195
58
私を見捨てて
hirakata | 2021.12.30 | 推薦 1 | 閲覧数 188
hirakata 2021.12.30 1 188
57
サンタは来ないけど
hirakata | 2021.12.17 | 推薦 1 | 閲覧数 203
hirakata 2021.12.17 1 203
56
遅れないでください
hirakata | 2021.10.08 | 推薦 0 | 閲覧数 252
hirakata 2021.10.08 0 252

TOP

枚方コミュニティ・チャペル

〒573-1102 大阪府枚方市北楠葉町34-5
Tel&Fax :072-856-8896/ e-mail:ysgenesis0111@gmail.com

Copyright (C) 2019 www.hirakatachapel.com All Rights Reserved.